VIO脱毛はどれくらいの回数で効果があるの?

VIO脱毛とは、主にデリケートゾーンの施術をいいます。VIOは他の部位とは違い、特殊な脱毛になります。それはまず、毛をなくす量が違うからです。腕や足といった部位は完全に毛をなくす場合がほとんどですが、VIO脱毛の場合は毛を残すことがほとんどです。ですから、施術を受ける回数について他の部位とは違うように考えなくてはいけません。
まずVIOは毛が濃く太いので、はじめての施術でもわりと効果を感じやすい部位です。5~6回ほどの施術で完全に毛質が変化します。そのため毛を残しておきたい部位でも、これくらいは回数を受けた方が良いとされます。毛質が変わり、自己処理が楽になるからです。10~12回ほどで自己処理がいらなくなると言われていますから、毛をなくすつもりでいる部位はこれくらいが目安です。IラインやOラインは完全に毛をなくす方もいるので、これくらい受けておいても問題はありません。完全に毛をなくし、つるつるにする回数は15~18回程度になります。ただ一般の人間がこのレベルまでデリケートゾーンを施術することはあまり必要ありません。たとえばモデルできわどいところまで露出をするだとか、もう一生毛が生えてこなくても良いと思っている方くらいしか必要ではありません。
脱毛効果に関しては、サロンによって若干ずれがありますので、事前にカウンセリングの段階で聞いておくのが良いでしょう。VIOは施術に強い痛み伴う部位ですから、それに関しても覚悟が必要です。