VIO脱毛の施術を受ける時の服装は?

VIO脱毛で気になるのは、施術時の服装です。パンツを見られてしまうのか、それとも下半身は裸になるのか心配ですよね。
服装ですが、エステや病院側が用意した紙のパンツを履くことが多いです。紙のパンツといっても、透け透けではなくて、紙おむつのようなしっかり生地のものです。エステで痩身マッサージなどの施術を受ける時にも着用するものです。紙パンツは一回限りの使い捨てなので、衛生面も安心できます。施術の前後には下半身にタオルをかけてくれるなど、スタッフさんの気遣いもあります。タオルがスカート状になっていて腰に巻きつけて施術を受けられるケースもあります。
ところで、紙パンツを履いたまま毛を処理できるのか疑問な人もいるのではないでしょうか。お尻の穴や女性器の淵まで毛が生えていたらどうなるのでしょう。VIO脱毛では、基本的にパンツを少しずつズラしながらレーザーや光を当てていきます。なので下半身をすっぽんぽんにされることはありません。ただ、毛の生えている場所によってはスタッフさんに中を見られてしまいます。最初は恥ずかしいものですが、スタッフさんは女性ばかりなので、恥ずかしがることはないようです。VIO脱毛の経験者によると、一回受けたら慣れてしまうという意見が多いです。
VIO脱毛の時の服装は、着替えやすさ重視ならスカートがおススメです。下着は、がんばって勝負下着や水着を用意する必要はなく、いつも通りのもので大丈夫です。